No,1はコレ!馬プラセンタサプリ比較ランキング

美肌&若返り効果が高い馬プラセンタサプリはどれ?

第1位 潤肌プラセンタ100
1日のプラセンタ量500mg
価格6,480円
詳しくはこちらをクリック!
潤肌プラセンタの画像
第2位 馬プラセンタ100
1日のプラセンタ量450ml
価格7,800円
詳しくはこちらをクリック!
馬プラセンタ100の画像
第3位 キレイ・デ・プラセンタ
1日のプラセンタ量220mg
価格7,800円
詳しくはこちらをクリック!
キレイ・デ・プラセンタの画像

馬プラセンタサプリ比較ランキングを詳しくチェックする

馬プラセンタサプリ HOME » 馬プラセンタのギモン解決Q&A » 豚プラセンタとの違いってなに?

豚プラセンタとの違いってなに?

市販のプラセンタサプリには主に豚と馬の2種類の原料が使われています。どちらが効果的なのか、栄養価、濃度、安全面など比較してみました。

馬プラセンタと豚プラセンタの違い

豚と馬、同じプラセンタなのに何か違うの?と思うところですが、実際には含まれる栄養分や効果が変わってくるそうです。

美肌を求める女性には断然『馬プラセンタ』がおすすめです。

馬プラセンタは他の原料と比べて栄養価が非常に優れていると言われています。アミノ酸の含有量は豚プラセンタの約250倍豚には含まれていない6種類の必須アミノ酸も摂ることができるので、美肌や若返りにもより効果が期待できると言えます。

また、胎盤の構造自体にも違いがあるそうで、人間に最も近い胎盤を持つのが馬なのだそう。薄い膜状の豚の胎盤とは栄養の濃度も違うようです。

一方、豚プラセンタは現在、美容サプリには最も多く使われています。栄養価は馬より劣るものの、体の分子構造が人間に近いために吸収率は高め

値段も安価なため、狂牛病問題でなくなった牛プラセンタに代わって多く使われるようになったそうです。

安全面から見ても馬プラセンタが安心

毎日サプリを続けるうえでは安全面も気になりますよね。牧場などで管理されている動物は、病気を防ぐためにワクチンなどが投与されている可能性があるそうです。

豚の場合、これらの薬剤の影響を受けている可能性が高いそうですが、もともと病気にかかりにくい馬は薬自体を使う必要がないのだそう。これといった副作用などは確認されていないようですが、最初から薬剤の心配がない馬プラセンタを選べば安心して続けられますね。

ページの先頭へ